ひとりで行くの?

今日の予定は耳鼻科に行く母に付き添ってから、自分が通院している病院に行くというものでした。母は耳鼻科に通うようになって3回目の通院日です。初めて受診したときは私も一緒に行ったのですが、個人で開業している小さな耳鼻科なので場所がよく分からなくて、途中で道に迷ってしまいました。通りすがりの人に尋ねて、ようやくたどり着いたんです。2回目の受診のときは、母が耳鼻科までの「道は覚えたから一人でいける。大丈夫。」と言うので、ついていくのをやめました。でも帰って来るなり開口一番、「道に迷って、迷って困った」と言うのです。「どおりで帰りが遅いわけだ」と私の心の声。そして3回目の受診。前回のことがあるので、前日についていこうかと声を掛けると、そうしてほしいとの返事。そのつもりで段取りをしていたら、当日になって「ひとりで行ける。道は覚えてる」と言いだしたのです。「大丈夫かなぁ」と私の心の声。結果、今日も母は迷いながら耳鼻科にたどり着いたようです。だけどたどり着くんだから、「まっ、いいか!」(私の心の声)